Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

SMOVE Proのアプリが公開

一向に出荷される気配のない3軸ジンバル(スタビライザー)の「SMOVE Pro」のアプリがGoogle Playでいつの間にか公開されていた。現在公開のバージョンは1.0.5で公開日は2017年6月22日、ダウンロード数はまだ100~500なのでやはり本格的な出荷はまだ始まっておらず、一部のテスターや早期出資者が手にした程度なのかもしれない。

手持ちのAndroidスマホにインストールして起動してみると

まずは「Device」の画面になり、SMOVE ProとBluetoothで接続待ちになる。SMOVE Proを所有していれば「CONNECT DEVICE」ボタンをタップすれば、Bluetooth経由でスマホとSMOVE  Proが接続されるはず。

 

その隣の「Editor」は動画や静止画を編集する機能らしい。編集できるのはSMOVE Proアプリで撮影した動画/静止画以外に、ローカルストレージに保存している動画/静止画も読み込める。

静止画の編集機能は、ステッカー/フィルター/美顔・美肌/切り抜き/調整/絞り/ホリーライト/周辺光/シャープネスを備え、各アイコンをタップすると個別のさらに調整できる。

動画編集の方は、イン点/アウト点を指定してカットするシンプルなもので、映像を加工する機能はなし。

「Update」はSMOVE Proのファームウェアのアップデート機能。SMOVE ProをBluetoothで接続していると、現在のファームウェアバージョンやアップデートされたバージョンと更新日が表示され、ファームウェアのアップデートができる。

「Official」は公式ホームページを表示する機能らしく、現在はSMOVE Proのオンラインマニュアルが読める。

手元にまだSMOVE Proが無いので実際に使用してみることはできないが、Google Playのスクリーンショットを見る限りではこういう画面で操作するらしい。

以前のKiyologでオリジナル版の2軸ジンバル(スタビライザー)のSMOVEのアプリを紹介したときに、iOS版はアイコンのデザインが問題でアプリの審査がリジェクトされ、Android版iOS版ではアイコンが異なることを書いたが、Android版は1月26日のバージョン2.7.0.2で旧アイコン版のアップデートが終了し、現在はiOS版と同じアイコンのAndroid版に切り替わっている。こちらは現在2017年4月21日が最終アップデートのバージョン2.7.8.1が最新になっている。

またオリジナルのSMOVEはAndroid版の場合、OSバージョン4.3以上が対応だが、SMOVE ProのアプリはAndroid 5.0以上が対応と、Lolipop以降のスマホでしか使えないので注意が必要。また今のところiOS版のSMOVE Proはまだ公開されていない。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Zhiyun SMOOTH-Qスマートフォン用手持ち3軸ジンバルコンパクト ワイヤレスコントロール 12時間運行 モバイル充電対応可 5.5インチスマートフォンまでに対応 クリーンキットセット付属 4色選択可能 グレー
価格:18080円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【セール】送料無料・正規品・メーカー1年保保証 カメラ スタビライザー ブラシレス ジンバル gopro FEIYU G4 Pro iphone撮影 スマホ用 3軸 ウェアラブルカメラ ゴープロ youtube 動画 制作 映像 アクション gopro hero4 対応 手振れ補正 画像 安定 装置
価格:27800円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】サンコー 3軸電子制御カメラスタビライザー 3AXSTA8H
価格:29800円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.