Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

いつの間にか無くなってる

DVD/ハードディスクレコーダーが壊れたので、とりあえずパソコンをレコーダーの代用にしようかと思い、ハードウェアMPEG2エンコーダーを搭載したTVチューナー付きアナログビデオ・キャプチャーボードを買おうと思いネットを見たら……無い(笑)。いつの間にかIOデータもバッファローもカノープスもこの手の製品の販売が終了していた。

まぁ冷静に考えれば、アナログ放送の停波まで1年を切ったなかで、アナログ放送用のチューナーやエンコーダーを搭載した製品をメーカーが今も販売するメリットは少ない。逆に地上デジタル放送対応のチューナー&キャプチャーボードやUSBユニットは各社からいろいろな製品が出ている。

でも欲しいのはスカパーの放送をキャプチャーして録画できるアナログ入力を備えたビデオキャプチャー製品なので、当然アナログテレビのチューナー付き製品がほとんどになる。IOデータもバッファローもTVチューナーなしでUSBにつなぐコードにキャプチャーユニットがついたソフトウェアエンコードのタイプなら、現在も数千円で販売しているのだが、そんな製品に用はない。

どうするか……やはりオークションしかないのかな。

オークションで入手するとなると、なるべく最近まで発売されていた製品ということで


ViXS社のハードウェアMPEG-2/-4エンコーダ&トランスコーダ―「XCode II-E」を搭載したIOデータの「GV-MVP/GX2」か


コピーワンス(CGMS-A)録画に対応してNEC製ハードウェアエンコーダー「μPD61153B」を搭載したIOデータの「GV-MVP/RX3」が候補になる。このどちらもWindows 7対応のドライバーがリリースされているので、アナログビデオのキャプチャーに関しては、まだ当分利用できる。


VWeb社のハードウェアMPEG4/2/1エンコーダ-「VW2010」を搭載したバッファローの「PC-MV71DX/PCI」も機能はいいのだがWindows XPまでしか対応しない。バッファローのこの手の製品はなぜかVistaにすら対応するものが少なく、Windows 7では使用できないのでどれも対象外。

出物が入手できるといいのだが……。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.