Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ファミコン&スーファミの終焉

ここのところゲームネタ続きで韓国ネタがご無沙汰しているが、今日も懲りずにゲームネタ。共同通信が5月30日に報じたニュースによると、任天堂が家庭用ゲーム機の元祖である1983年発売の「ファミリーコンピュータ(ファミコン)」と後継機の「スーパーファミコン」の受注生産を9月に打ち切るらしい。任天堂は両機種の量産をすでに打ち切っているが、受注生産は続けていたらしい。

競争の激しいゲーム業界でファミコンというゲーム機が実に20年も生産され続けていたのはすごい話だ。実際、台数ベースではNintendo 64やGAME CUBEよりファミコンやスーパーファミコンの方がはるかに普及しているしなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.