Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

WP7 ROOT TOOLS
WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS

ななふぉさんのとこで以前紹介されていたHeathcliff74氏が作った「WP ROOT TOOLS」をインストールしてみた。

インストールには開発者アンロックした端末が必要で、さらにINTEROPのロックも解除必要なのでやや敷居の高いアプリ。

最新版の0.9で動作可能とされてるのは、
●サムスンの第一世代と第二世代の端末
●LGの端末
●HTCの第一世代端末で Mangoのv1ドライバー(SPL 4.x or lower)の端末
●サムスンの第一世代でアンロックされたカスタムROM導入した端末
●HTCの第一世代端末でアンロックされたカスタムROM導入した端末
やはりLG端末最強です!


WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


無事インストールが完了し、実行すると、まずRegistry Editorの画面が表示される。Registry EditorではWindows Phoneのレジストリーのキーや値の追加ができる。

WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


この図では、HKEY_LOCAL_MACHINE\Comm\Security\LVModのDeveloperUnlockStateのキーの編集画面。端末を開発者用のアンロックできます(笑)もっともこのアプリを入れられる時点でアンロックされてるはずだけど。

WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


File ExplorerはWindows Phone内部ファイルにアクセスするのに便利。

WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


Policies Editorでは、アプリのTrustedの許可状態を変更できる。これをオンにすると、ネイティブコードや特殊な実行権限を与えられる。ただし、これをオンにするとアプリにかなりの権限を与えてしまう事になるので、自作アプリとかに留めておくのが無難。あくまでも自己責任で!

WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


Certificates Editorは現在未装備。将来は証明書のインストールができるようになるかも?

WP7 ROOT TOOLS

WP7 ROOT TOOLS


Tweaks Editorも現在未装備。将来はいろいろな機能のオン・オフを簡単にできるようになるのかも。

LG端末のMFGのレジストリーエディタは便利なのだが、パスを毎回記述しないとならないのでちょっと面倒。WP ROOT TOOLSなら簡単にレジストリーの編集や変更ができるので便利。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.