Kiyologの気になる物……気になること……

menu

Kiyolog

ASUS RT-AC56Sがまた故障

ASUSのWi-Fiルーター「RT-AC56S」がまた壊れた。2015年5月に購入し、2016年6月に故障。2年保証だったので修理を依頼すると、修理ではなく新品交換になり、2017年7月に交換品が届いて使い始めたが、2年経たずにまた壊れた。RT-AC56Sは当初から発熱が結構あって耐久性に不安があり、新品交換時には設置場所も冷却優先の設置場所を選んだのだが、結果的には2年持たずにまた壊れた。RT-AC56Sユーザーの中にはバックパネルを加工して、空冷ファンを取り付けてルーターのUSBから給電するなんて人もいたらしいが、今にして思えばうちもファンを付けるべきだったか……まぁそれ以前に耐久性が無さすぎるのだが。

個人的にはASUSのルーターの機能や管理画面のUIのデザインや分かりやすさは気に入っているのだが、2台続けて2年持たなかったのを考えると、さすがにどんなに機能やUIが良くてもASUS製のルーターを買うのは躊躇する。

……とは言え、ルーター無しという訳にもいかないので、とりあえずつなぎで激安価格でそれなりに売れているTP-Link製のWi-Fiルーター「Archer C50」を買ってみた。amazonでクーポン併用で2994円(笑) 安すぎ。翌日に届いたので、とりあえずしばらくはこれで様子見。

新製品でもないし、レビューもあちこちに書かれているので、Kiyologでは詳しく紹介はしないが、まぁネットで書かれているように箱がデカい!そして、中身も中途半端にデカく、そして噂通りすごく軽い。メーカーのHPの仕様にも重量は書かれいないが、RT-AC56Sの半分以下の重量しかない感じ。ただ背面はやたらと穴が空いたパネル設計でRT-AC56Sと違って、放熱はそれなりに良さそう。

注文してからスペックをよく読んでシマッたと思ったのは、Ehternetポートがギガビットでなく100Mbpsなのと、アンテナが4本もあるのにビームフォーミングは非搭載な事。またUSBポートも無し。まぁ3000円しないWi-Fiルーターなので、その辺は仕方ないか。ただ実売+1000円程度でギガビットEhternetとUSBポート、ビームフォーミングを搭載した上位機種?の「Archer C1200」があるので、そっちに変えようと思ったらamazonはすでに出荷済みだった……amazon仕事早過ぎ!(笑) まぁそこは割り切って、しばらくつなぎで使ってみよう。

ただ管理画面のUIや機能はネットのレビュー通り、あまり洗練されておらず分かりにくい表現や設定もある。ASUSのUIが洗練され過ぎなのもあるが、これは初心者だととりあえず使うにはクイック設定でいいけど、あれこれやるには面倒な感じ。サポートもあまりいい方ではないらしいので、その辺も含めて価格で割り切って使う人向けかも。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[10倍ポイント]1200Mbps無線Lan ルーター 11ac対応867Mbps+300Mbps Archer C50 Wi-Fiルーター  4本外部アンテナ 3年保証
価格:3680円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】ASUS(エイスース) RT-AC1200HP(無線LANルーター 11ac/n/a/g/b) (RTAC1200HP) [無線ルーター]
価格:5080円(税込、送料無料)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NEC 無線LANルータ(11ac/n/a 1733Mbps+11n/g/b 450Mbps・親機単体) PA‐WG2200HP(ブラック)(送料無料)
価格:9180円(税込、送料無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.